メンタルヘルス研修は経験豊富なハートセラピーにお任せ下さい。


ハートセラピー

会員専用ページ
資料請求はこちら

会社概要研修訪問カウンセリング講師・カウンセラー提携機関お問い合わせ

訪問相談のご提案

訪問相談のご提案

H26年度「精神障害に関する労災請求件数は 中分類では 「医療,福祉」の「社会保険・社会福祉・介護事業」140件が最多となっており、早急にメンタルヘルス対策を行うことが求められています。
対策方法として今回お勧めするのは訪問面談です。
面談方法も貴施設要望に合わせることも可能ですので、ご検討ください。

Ⅰ.管理者対象コンサルティング
目的

リーダーに対してコンサルティングを行い、職場活性化を目指す。

  • ・本人のストレス対策改善
  • ・自職場の現状把握と改善へのサポート
  • ・部下との関わりに関する悩みなどへのアドバイス
方法

1人当たり40分の面談。全員終了後に相談傾向や管理者の意見、
総合分析を報告。

効果

部下との関わり方など、日常の悩みへの解決法を知ることで、
マネジメントスキルも向上します。
働きやすい職場環境づくりに導くことが可能です。


管理者のストレスは、ハラスメント発生にも繋がるため、軽減することはメンタルヘルス、
ハラスメント対策となります。

職場活性化により、職員定着、サービス向上などにも繋がります。

Ⅱ.全職員対象個別カウンセリング
目的

問題の早期発見と対応、個々のストレス耐性力向上

方法

毎月1回~4回など定期的に訪問。 1日最大 6名の面談

1人当たり40分面談。(希望者優先として面談日の1週間前までに予約、希望者不在時にはランダムに呼び出す)

危険度が高い場合などは即日報告、それ以外は月報にて相談傾向や分析を報告。

ストレスが一般に高くなると言われる階層(新人・昇進者)に対して短期間で行うショートカウンセリングもございます。

効果

メンタル不全予防、適切な対応が可能となり被害を最小限にすることが出来ます。また、職員定着、利用者へのサービス向上にも繋がります。
その他、ハラスメントおよび電話相談中心のメンタルヘルス外部相談窓口もご用意しております。


福祉施設お客様の声

株式会社ハートセラピー
TEL.03-4577-6520
東京本社:〒180-0002 東京都武蔵野市吉祥寺東町1-4-6