メンタルヘルス対策支援とカウンセラー派遣のハートセラピー

会員専用ページ

お電話でのお問い合わせ
資料請求・お問い合わせ

メンタルヘルス対策

ホーム > メンタルヘルス対策

SELECT

メンタルヘルス対策10年以上の実績!人が病まない、辞めない組織に改革します!
メンタルヘルス対策10年以上の実績!人が病まない、辞めない組織に改革します!

メンタルヘルス対策の重要性

依然として減らないメンタルヘルス不調者

平成28年労働安全衛生調査によると、現在の仕事や職業生活に関することで強い不安、悩み、ストレスになっていると感じる事柄がある労働者」の割合は59.5%と、平成27年調査より3.8%増加しています。

企業経営のリスク

メンタル不全に業務起因性があると判断された場合は労災の補償対象となりますが、その件数も増えてきており、事業者が民事上の損害賠償責任、使用者責任を問われる例も多く出ております。つまり労働者のメンタル不全は、企業経営のリスク要因として見逃せない問題です。

生産性向上に直結

組織全体の心の健康レベルを引き上げることにより、企業の活性化や生産性の向上につなげることができます。

厚生労働省の労働者の心の健康の保持増進のための指針に従い弊社ではメンタルヘルス研修(セルフケア)とメンタルマネジメント研修がございます。

サービス内容

1)研修講師派遣

完全オーダーメイド研修

事前のお打合せは講師が直接行います。
現場ごとに異なる状況を把握し、ご要望をうかがいながら、解決を促進するカリキュラムをご提案いたします。

講師は現場経験豊富なプロ揃い

講師は企業経験を経て、相談室等で活躍中の現役カウンセラーです。
現場視点・参加者視点でわかりやすく説明いたします。

参加型、体験型の研修

ワークショップ形式を取り入れ、「実感」を大切にした研修です。
各種診断を用いた自己理解、各自の目標設定で研修後の効果も期待できます。

研修後アフターフォロー

希望される場合は、研修後もメンタルヘルスに関するご相談に応じます。
職場環境改善のお手伝いもいたします。

人が病まない、辞めない組織を作るためにメンタルヘルスに関する研修を御社の要望にあわせて提案します。

1.セルフケア研修

メンタルヘルスに関する研修

ストレスと上手に付き合うことで、最大の能力を発揮出来るようになります。

1.ストレスセルフケア研修

(1~3時間)

セルフケアの基礎であるストレスの気づき方、対処法について自己診断やワークを中心に学びます。

■効果

ストレスと上手に付き合うことが出来ますので、うつ病などを防ぐだけではなく自身の能力を最大限に発揮することが出来るようになります。
また、対人関係において周囲や自身に無駄なストレスを与えないようになります。

■内容

1)ストレスの気づき方

ストレスチェック(ワーク)、ストレスメカニズム、メンタル不全早期発見法

2)あなたのストレス耐性度とセルフケア

ストレス耐性力診断(ワーク)と8つのストレス対処法紹介、呼吸法体験

3)認知療法紹介

考え方の癖に気づき、切り替え上手になる方法

4)エゴグラムテストでストレス少ない対人関係

自己分析と簡単に出来る目標設定(ワーク)

■参加者の声

自分が現在感じているストレスの度合いをチェックシートによって知ることができた。結果は自分の認識と異なっており、驚いた。

ストレスを感じた時に最初に現れる症状が身体的症状であるということを学び、意外だった。今後、自分の体にそうした症状が現れた時にはストレスのシグナルとして理解していきたい。

特徴的な認知の歪みについて学んだことで、考え方の幅が広がった。

ストレス対処法について受講生同士で話し合うことで、さまざまな対処法を共有することができた。

不快な状況やその時の気持ちを紙に書き出す方法は、実践しやすいため、日々の生活に取り入れていきたい。

起床時に日光を浴びるなど、簡単な生活習慣の改善でストレスに強くなることが分かったので、早速取り組みたい。

呼吸法など、講義で学んだ様々なストレス対処法を実践し、ストレスと上手に付き合っていきたい。

TACテストで自分のストレス耐性力を知り、今後耐性を上げるための方法も具体的に学んだので良かった。

2.レジリエンス向上研修

(1.5~3時間)

近年話題になっている「レジリエンス」(心の柔軟性)について学び、予期せぬトラブルに柔軟に対処できる力を養います。

■効果

へこたれてもいい、折れてもいい、そのあとにいかに立ち上がるかが大切です。
ワークで体感しながら学びますので、楽しくレジリエンスが身につきます。

■内容

1)レジリエンスとは?

レジリエンスの基本理解と3つの「レジリエンス向上ワーク」の説明

2)価値観とは?

価値観ワーク・・私が大切にする「価値観」で自己を理解すると共に、周囲との違いを知ることで自他受容を目指す。

3)解決力向上ワーク

前向きな解決が出来るためのノウハウを学びます。

4)支え合いと認め合い

お互いの資源を確認、自他承認出来ることを目指します。

■参加者の声

立ち上がるためにはまず自分を知り、向き合うことが大切です。今回はワーク中に自分を振り返るなどしたので、よい機会となりました。

解決志向で前向きに問題に対峙することは、とてもよいことだと思いました。普段問題志向だったので大変役に立ちます。

感謝を伝えるワークで他の参加者からのメッセージを聞き、『そういう視点もあるのか」と周囲に対する資源を探す見方の勉強になりました。

価値観ワークにより、自分の目指したいことなどが閃いた。

解決志向で立てた今後の行動目標は、すぐに実践して前向きに進みたい。

2.メンタルマネジメント研修

メンタルマネジメント研修

(1.5~3時間)

管理者あるいはリーダーとして、部下や後輩などの異変に気づき、早期に適切な対応が出来るようにします。
また「病まない、辞めない」職場の作り方についても学びます。

■内容

1)

職場の管理監督者として企業におけるメンタルヘルス対策にどのように取り組むべきかを知ることで、職場から心の病を未然に防ぐことが可能となります。

2)

メンタルヘルス不調者への正しい対応法を学ぶことで、早期発見・早期対応が可能となります。

3)

休職・復職時の対応を学ぶことで、再発や悪化を防ぎます。

4)

相談対応時の聴き方(傾聴法)のポイントを学び適切な対応が可能となります。

■プログラム

第1章:メンタルヘルス対策の重要性

我が国におけるメンタルヘルスの現状

心の病増加の背景

安全配慮義務と管理職

厚生労働省からの指針

第2章:ラインによるケア

管理職が行う2つの役割

職場環境改善と相談助言

心の病の基礎知識(うつ病を中心に)

部下の異変に早く気付くポイント

第3章:メンタル不全者への対応法

メンタル不全者対応の落とし穴

休職後の対応法

復職時の対応法

傾聴法ワーク(相談対応ロールプレイ)

相談対応時の声かけ

面談注意事項

2)カウンセラー派遣

■経営者・人事担当者の声

EAP契約をしたけど利用率が低くて効果が見えない

ストレスチェックの高ストレス者が誰も産業医面談の希望をしない

一向にメンタルヘルス不調者が減らない

若手社員の離職率が高い

ハラスメント問題が発生している

全体的に職場に活気がない

経営者・人事担当者の声

実は社員からはこのような声が…

カウンセリングって本当に効果があるの?

こんなこと相談していいのかわからない

そもそも知らない人に相談した経験なんかない

相談した内容が会社内に漏れないか不安

どのような相談員が対応してくれるのか不安

ご利用いただきやすいサービスを提供いたします!

ご利用いただきやすいサービスを提供いたします!

専任担当制で相談対応からコンサルティングまで行います。

専任担当制によるサービスの特徴

早期発見、早期対応、現場改善が可能!!

「待つ」だけではなく、多くの職員とお会いすることで、相談しやすい関係性を形成します。

「相談する」ことのメリットを皆様にご理解頂き、一人で抱え込まない体制をつくります。

現場の状況を把握しやすい為、「組織の問題解決」をご担当者と連携して進める事ができます。

基本サービスメニュー

全職員対象ショートカウンセリング

部署単位、役職単位等でも実施

方 法

期間を定めて集中的に面談。

ねらい

ストレスを抱えやすい対象(昇格後、異動後、2から3年目社員など)に対して面談を行うことで、問題解決、モチベーション向上、早期発見と対応を目指す。

訪問カウンセリング

希望者、あるいは上司からの依頼による個人カウンセリング

方 法

月1回など定期的に相談日を社内に設定。

ねらい

ストレスチェック高ストレス者、希望者などを優先として面談。希望者不在時はランダムに呼び出し面談することで相談しやすい状況を作り早期発見と対応を目指す。

管理職コンサルティング

管理職による部下に関する相談

方 法

訪問により個別面談

ねらい

管理職の抱える問題解決支援(部下との関わり方、自身のキャリアなど)を行うことで、働きやすい職場づくりを目指す。

※全ての面談は御社への訪問形式です。後日、守秘義務の範囲での分析報告と改善提案などを専任カウンセラーが行います。

■報告内容

個人および管理職から出た組織に対する考え方や現状の問題点と弊社による組織分析

職場環境改善のためのカウンセラーからの提案

メンタル不調者に関しての報告、病院紹介、今後の対策についてアドバイス

お客様の声

お客様の声

組織全体への効果

訪問カウンセリング実施企業人事ご担当者様の声

 管理職および社員がどのようなことに悩み、問題となっているかを理解する事で、今後の組織としての対策 をメンタルヘルスの観点だけではなく経営課題として考えることが出来ました。
カウンセラーの方に吸い上げていただいたこれらの課題を役員に伝え、部署間の連携を深める等の具体的 な改善施策を打ち出しております。
自殺企図のある社員に対しても、専任のカウンセラーが迅速に対応していただけたので助かりました。
また、担当者や上司には言えない相談もカウンセラーには伝えることが出来る人が多く、無理をしていた若 手社員など早い段階で発見し対応することが出来ましたので、うつ病などの予防にもなっています。